子どもが僕らを素敵な先生にしてくれる。

子どもが僕らを素敵な先生にしてくれる。

児童養護施設、小学校、教育系大学、教育実習、療育施設などで経験した事柄を連ねる、徒然なるままにが過ぎるブログ

ぼくらのたからばこやさん

児童養護施設職員の休日事情。連休とるために連勤する、まさに修行。

「休むために削らねばならんものが多過ぎる気がする」 施設職員の休日ってどんな感じなの? ぼくら児童養護施設の職員は、毎日変動シフト制で勤務しています。 朝から働く日もあれば、夜から働く日もある。 昼だけ勤務の日もあるし、宿直で一晩中勤務の日も…

解離中の記憶はある?ない?解離性障害支援者としての啓発

「支援者として、この障害を啓発していきたい」 解離性障害とは? 解離性障害とは、どんな障害なのか? 厚生労働省では、「解離性障害は、自分が自分であるという感覚が失われている状態」とまとめられています。 詳しくはこちらから。 ぼく個人の解釈でざっ…

寝る前は不安、寂しくて怖くて。ここで越えたい夜を越えよう

「暗い夜のせいにしていいから、君の声を聞かせてくれ」 夜は負の叫びを堪えられない時間だ 昼よりも夜の方が、苦しみや焦燥感に駆られて 不安を煽られる人が多いなぁと思う。 実際、 解放しているハルせんせーのTwitterDMには、夜の方がメッセージが多い…

辛い、死にたい、消えたい……心がしんどいときに思い出す言葉と解毒魔法

「自分の心を楽にするために、その方法をたくさん手に入れよう」 命を絶ちたい程に心が弱っているあなたへ ぼくは、強い人間ではありません。 ぼくは、強く在ろうとしている人間です。 名前を、ハルといいます。 「生きやすく生きて、命を終える」を常に考え…

片付けが苦手な子には、ひとつの箱を家具として~児童養護施設にて~

「床にものが落ちていなければ、片付いているとします」 児童養護施設、子どものお片付け問題 児童養護施設では、たくさんの個性的な子どもたちが一緒に暮らしています。 子どもがたくさんいるので、その分物は多くなるし、部屋も狭くなる。 あまりの多さに…

ものを作れるクリエイターよ、全員天才めっちゃすごいという話

「みんな描けるよ!って、みんなすごいってことだからね!?」 イラストを描いてもらう喜びを知る ぼくらのたからばこやさんとして活動をはじめて、もう2年が過ぎました。 様々なジャンルのクリエイターさんが作品を披露するTwitter。 ぼくばこの周りにも、…

傷の舐め合いって悪いことなの?慰め合いと甘やかし合い

「急所を晒せて、手当てし合える関係ならばそれはいっそ」 ぼくのTwitterタイムラインに流れてくる、傷の舐め合い論争。 いいもんだ、とか、悪いもんだ、とか、そのくらいのまだ深められていない意見たち。 そんな数々のツイートを見て、ぼくが思ったことを…

トレジャーハンターTより、果てへの招待状

「白い封筒と便箋に、真っ黒のインクの癖字で」 いつも悲しげな音楽が流れる私の街。 私の心はその音楽にさらされて、擦れて掠れて、弱ってしまった。 ここから出たいけれど、出る元気もない。 でもここに居続ける勇気もない。 助けてって言う方法も、その機…

生きると死ぬの間について考える時間。命とは休むことが可能なのか?

「生きるって何ですか?」 質問 生きるって何ですか? 私は生きているのかな? いや、死んでないけど、生きてもない気がする。 // ハルせんせーの回答 え、いいんじゃない? 生きてもないし、死んでもない状況 いいんじゃない? これも性別と同じく、二元論…

ADHDかもしれない……病院に行かせてくれない親を説得するには?家族に教えたい健康と障害のお話

「障害と病気は混合されがちだけど、きっと別物だよ」 こんにちは、ハルせんせーです。 今回は、Twitterで解放している質問箱に届いた質問にお答えしたいと思います。 身に覚えのある当事者のあなた。 もしや自分の家族が、と思い当たったあなた。 認識の違…