子どもが僕らを素敵な先生にしてくれる。

子どもが僕らを素敵な先生にしてくれる。

児童養護施設、小学校、教育系大学、教育実習、療育施設などで経験した事柄を連ねる、徒然なるままにが過ぎるブログ

ぼくらのたからばこやさん

アダルトチルドレンの原因と判断基準を、素人が考察してみたから聞いてくれ

「大人のなかにも、いつまでも甘えていたい子どもが住んでいる」 アダルトチルドレンをご存知ですか? アダルトチルドレン(AC)について、皆さんはどれ程の知識をお持ちでしょうか。 ご存知ない方は、ぼくよりうまーくまとめてくれているサイトがたくさんある…

オンラインサロン終了のお知らせと、カウンセリングルームへのお誘い

「始まったり終わったり、また始まったりしてもいいよねぇ」 こんにちは、ハルです。 季節が深まってきて、空気に夏独特の匂いを感じるようになったね。 今日はあなたにお知らせとお誘いがあって、こうして手紙を書いています。 相変わらず変わり続けていく…

子どもの金銭感覚とお小遣い。父の働く姿に温もる100円玉の価値

「父のボールペンに憧れた、あの日のぼくが学んだこと」 子どもに渡すお小遣いっていくら?金額に悩む? 「あれほしい!買って!」 子どもに言われがちなワードです、よくある、よくある。 お金は大切です、それを子どもにもわかってほしい。 働くことは予想…

小学校でシャーペンの使用が禁止される理由は?なぜ鉛筆で教育がしたいのか、一教師のぶっちゃけ話

「理由は多々あれど、結論のポイントは“比較的”と“合理的”」 小学生時代、鉛筆のみの使用がルールではありませんでしたか? 学校には様々な「してはいけません」が存在しますが、小学生に課せられがちなのはこのルール。 シャーペンは持ってきちゃいけません…

児童養護施設の入所理由とその割合

「天涯孤独の少年少女、ぼくの施設での比率は圧倒的に少ないんだ」 現役児童養護施設職員から見た子どもの過去と入所理由 児童養護施設には、様々な理由で家庭にいられない子どもたちが一緒に暮らしています。 しかし、全員が全員「親がいない環境」にあるわ…

性分化疾患、男女という性別の境を生きる心と体のリアル

「いやぁ、ぼくはあくまでもただの男なんだよね」 性分化疾患(IS)を生きるぼくの体と心の性自認 皆さんご存知の通り、ぼくは体の性別が不完全なまま産まれてきた個体であります。 性分化疾患、ISなどと呼ばれているアレです。 詳しくは「性分化疾患 何」など…

「教育」と「福祉」の違いは何か?教育者のぼくは何者か

「教育は恐ろしいことだ、最大級の愛情をもって洗脳することに相違ない」 ツイキャスコメントからの何気ない質問 最近始めたツイキャスに、とある質問が届きました。 「ハルせんせーにとって、教育とはなんですか?」 そのときは即答できずに、うーん……ちゃ…

下の名前で呼んでほしい!簡単な自己紹介の方法はこれ!

「自己紹介のやり方。呼ばれたい名前で呼んでもらおう」 さてさてー、今日は質問箱に届いた質問に答えていくよー。 何を聞いてもいい質問箱なので、よかったらみんなも質問してみてね。 →ハルせんせーの質問箱です | Peing -質問箱- 質問者さんからの質問 は…

発達障害に関わる大人に聞いてほしい叫び

「なんでもできる、と言うけれど」 ぼくの職業は「児童養護施設のせんせー」です。 児童養護施設では、発達障害を持つ子どもがその多くを占めます。 子どもたちが自覚していたり、まだ未自覚であり未カミングアウトであったり、その在り方としてはとても様々…

びじゅチューン!にめっちゃハマる!!ユルくてシュールでクセになる!!

雨の日。 外で遊ぶことのできない子どもたち。 小学生はレゴで建築と宇宙戦争に勤しみ、中学生は今施設内で流行っているボードゲームで盛り上がっていました。 そんな平和な昼下がり、高校生部屋でおやつを食べながら談笑していたひとりが 「ハル君くんめっ…