子どもが僕らを素敵な先生にしてくれる。

子どもが僕らを素敵な先生にしてくれる。

児童養護施設、小学校、教育系大学、教育実習、療育施設などで経験した事柄を連ねる、徒然なるままにが過ぎるブログ

ぼくらのたからばこやさん

性分化疾患、男女という性別の境を生きる心と体のリアル

「いやぁ、ぼくはあくまでもただの男なんだよね」 性分化疾患(IS)を生きるぼくの体と心の性自認 皆さんご存知の通り、ぼくは体の性別が不完全なまま産まれてきた個体であります。 性分化疾患、ISなどと呼ばれているアレです。 詳しくは「性分化疾患 何」など…

「教育」と「福祉」の違いは何か?教育者のぼくは何者か

「教育は恐ろしいことだ、最大級の愛情をもって洗脳することに相違ない」 ツイキャスコメントからの何気ない質問 最近始めたツイキャスに、とある質問が届きました。 「ハルせんせーにとって、教育とはなんですか?」 そのときは即答できずに、うーん……ちゃ…

下の名前で呼んでほしい!簡単な自己紹介の方法はこれ!

「自己紹介のやり方。呼ばれたい名前で呼んでもらおう」 さてさてー、今日は質問箱に届いた質問に答えていくよー。 何を聞いてもいい質問箱なので、よかったらみんなも質問してみてね。 →ハルせんせーの質問箱です | Peing -質問箱- 質問者さんからの質問 は…

発達障害に関わる大人に聞いてほしい叫び

「なんでもできる、と言うけれど」 ぼくの職業は「児童養護施設のせんせー」です。 児童養護施設では、発達障害を持つ子どもがその多くを占めます。 子どもたちが自覚していたり、まだ未自覚であり未カミングアウトであったり、その在り方としてはとても様々…

びじゅチューン!にめっちゃハマる!!ユルくてシュールでクセになる!!

雨の日。 外で遊ぶことのできない子どもたち。 小学生はレゴで建築と宇宙戦争に勤しみ、中学生は今施設内で流行っているボードゲームで盛り上がっていました。 そんな平和な昼下がり、高校生部屋でおやつを食べながら談笑していたひとりが 「ハル君くんめっ…

マイノリティ雑誌まもなく発行!協力してくださったライターさんや詳細など

マイノリティ雑誌まもなく発行! 長きに渡って計画してきた「マイノリティ雑誌」。 レイアウト、編集も終わり刊行の目途が立ちましたので詳細をお知らせいたします! →発売開始しました!! 雑誌到着ツイートありがとうございます( ;∀;)感無量とはこのことだ…

無意識のジェンダーバイアスを取り除く~学校での性別への固定概念~

ハル、性教育の好みを話す 突然ですが、ぼくの「好きな先生」のお話をします。 ぼくは 「みんな平等になるようにしようね」 という教育をする先生ではなく、 「みんな違うことを受け入れていこうね」 と教えてくれる先生が好きです。 性教育の分野でも、それ…

幼児用ハーネスと児童養護施設の子どもたちの日常

ハルです。児童養護施設でせんせーをしています。 今回はTwitterに日々綴っている「児童養護施設の日常」のなかで、140字以上で書き留めておきたい出来事があったのでまとめてみました。 自分のための備忘録でもある。 毎日変わりゆく、変わらない子どもたち…

そもそも社会復帰とは何なのか、近くのみんなに聞いてみた

「社会復帰」という言葉を問う 病気や障害で休養中、療養中の方、引きこもりや不登校などがよく目標にされている「社会復帰」。 今回、この「社会復帰」とい言葉の意味と状態について、生の声を聞かせていただきました。 ぼくのTwitter(@harusennse___)で…

ここはいつだって「選ばれる側が主役」の世界だ。

考えるお時間 ハルせんせーのLINE@にてときどき配信される考える時間のコーナー 今回は 「選ぶ側」と「選ばれる側」、どちらが主人公(主役)か? というお題にハルせんせーが答えてみました。 この問いかけは「答えのない問い」です。 自由に答えたあなたの思…