子どもが僕らを素敵な先生にしてくれる。

子どもが僕らを素敵な先生にしてくれる。

児童養護施設、小学校、教育系大学、教育実習、療育施設などで経験した事柄を連ねる、徒然なるままにが過ぎるブログ

ぼくらのたからばこやさん

2017-09-28から1日間の記事一覧

発達障害児や他学年との遊び方を探す小学生たちのお話①

「苦手があるのは当たり前やん」 多学年が一緒に遊ぼうと思うと、歳上の子どもたちが年下の子どもたちも楽しく遊べるように工夫をすることが必要です。 ちょっとルールを甘くしたり、手加減したり、歳下にハンデをあげると同時に、歳上の子たちに制限をかけ…