子どもが僕らを素敵な先生にしてくれる。

子どもが僕らを素敵な先生にしてくれる。

児童養護施設、小学校、教育系大学、教育実習、療育施設などで経験した事柄を連ねる、徒然なるままにが過ぎるブログ

ぼくらのたからばこやさん

2018-02-02から1日間の記事一覧

発達障害の観点から、みんな同じではなく、みんなが違うという「平等」を考える。

「人と同じじゃないのが当たり前だと理解する。まずはそこから。」 発達障害の子どもたちには、定型の子どもよりも様々な危険が潜んでいます。常に危険と隣り合わせなのは定型も非定型も変わりないのですが、危険を回避する力に差があります。 // 自閉症は、…

児童養護施設職員のお仕事内容とは?③

「毎日目が回るような忙しさ!!」 三度こんにちは、前回の記事の続きです。 児童養護施設の職員がどんな仕事をしているのか、できるだけ詳細に紹介しようという試みです。皆にとって誰に聞いたらいいかわからないとこが、ここで解決すると嬉しい。 これね、…