子どもが僕らを素敵な先生にしてくれる。

子どもが僕らを素敵な先生にしてくれる。

児童養護施設、小学校、教育系大学、教育実習、療育施設などで経験した事柄を連ねる、徒然なるままにが過ぎるブログ

ぼくらのたからばこやさん

2020-03-15から1日間の記事一覧

児童養護施設より、人間歴1000日未満の哲学者と学ぶ子ども哲学

「誕生日が嬉しいのは、生まれてきたからだね」 ちびっこ先生の純粋かつ残酷な子ども哲学 この世に生を受けて1000日未満。 人間3年生くらいのちびっこたちが、 そのまっさらな心で一生懸命考えて生み出す哲学。 ぼくの勤め先である児童養護施設は、 親元を…