子どもが僕らを素敵な先生にしてくれる。

子どもが僕らを素敵な先生にしてくれる。

児童養護施設、小学校、教育系大学、教育実習、療育施設などで経験した事柄を連ねる、徒然なるままにが過ぎるブログ

ぼくらのたからばこやさん

児童養護施設のお話

児童養護施設の入所理由とその割合

「天涯孤独の少年少女、ぼくの施設での比率は圧倒的に少ないんだ」 現役児童養護施設職員から見た子どもの過去と入所理由 児童養護施設には、様々な理由で家庭にいられない子どもたちが一緒に暮らしています。 しかし、全員が全員「親がいない環境」にあるわ…

幼児用ハーネスと児童養護施設の子どもたちの日常

ハルです。児童養護施設でせんせーをしています。 今回はTwitterに日々綴っている「児童養護施設の日常」のなかで、140字以上で書き留めておきたい出来事があったのでまとめてみました。 自分のための備忘録でもある。 毎日変わりゆく、変わらない子どもたち…

児童養護施設の現状~衛生面編~ 実録!本当はこんなところ

「ちょっとした誤解と偏見をちょっとずつ解いていきたい」 児童養護施設。 皆さんはどんなイメージをお持ちでしょうか。 児童養護について、なぜか義務教育では詳しく習えません。 知ろうとしなければ知ることが難儀なのに、物語の題材としてよく扱われる児…

児童養護施設の現実と実態。実録!本当はこんなとこ~自由不自由編~

「ちょっとした誤解と偏見をちょっとずつ解いていきたい」 児童養護施設。 皆さんはどんなイメージをお持ちでしょうか。 児童養護について、なぜか義務教育では詳しく習えません。 知ろうとしなければ知ることが難儀なのに、物語の題材としてよく扱われる児…

児童養護施設にて宿直の夜に想う子どもへの愛の話

「おやすみ、ぼくの天使たちよ」 ぼくのいる児童養護施設では、小学校低学年以下は添い寝が許されている。 男児には男性職員が、女児には女性職員が、という決まりもある。 今日はぼくの宿直当番の日だ。 週に1回程の、子どもたちの眠りを守る役目を仰せつか…

児童養護施設職員の休暇休日事情。お盆や正月・夏休みはあるの?

児童養護施設職員のお休み事情 児童養護施設に勤めたいと思ってくれる皆さんにとって、気になるけど詳しく聞いていいかわからない休日問題。 児童養護施設は学校と違って、お休みの日はありません。 子どもにとって安らかに居られる場所であるよう、年中無休…

児童養護施設って無資格でも働ける?資格なしでも職員になれる?

児童養護施設で働きたいと思っているあなたへ。「資格」について、今日はお話します。

児童養護施設職員の結婚事情。仕事と家庭を両立できる?

「簡潔に言う。しんどいぞ。」 うちの児童養護施設職員の年齢別結婚事情 まずね、うちの施設職員の年齢から説明したい。 働いている職員約30人を年代別に分けると、 若手(20歳~25歳)40%中堅(26歳~30歳)30%大物(31歳~34歳)20%大御所(35歳~) 10% という感…

児童養護施設のとある1日。外出して公園へ遊びに行こう!

児童養護施設では今日も元気に中庭を走り回る声が聞こえてきます。天気のいい日は子どもたちも比較的落ち着いていて、行動の予測もしやすい上に変調が少なく連れ出しやすい。コンディションをきちんと見て、外出の許可を出すのです。

児童養護施設の夜。宿直の日だけの、贅沢な秘密。

「子どもからの一言、子どもとの些細な時間が、ぼくにとって大きな贅沢である」 宿直の夜。 今日も一日頑張れたね。眠りにつく前の子どもを抱きしめたあと、頭を撫でながらおやすみを言います。 // 宿直の日の夜の出来事 とっぷり暮れた23:00頃。 雑務と残り…

児童養護施設の朝、宿直の目覚まし時計と子どもたち。

「児童養護施設(ここ)におれば、ハルくんもう目覚まし要らんなぁ。」 おはようございます。(小声)朝です。(小声)ハルくん、低血圧のためテンション低めです(小声) けたたましい目覚ましのスヌーズが終わる頃、もそもそーっと布団から起き出す。 日光がしんど…

児童養護施設にて、冷たい洗濯物と小さな靴下

「たくさんよごして、帰っておいで」 冬は家事のハードルが一気に上がりますねぇ。 料理をしようにもキッチンは寒いし、皿洗いも水が冷たい。 草むしりは容赦ない北風に身体の芯まで冷やされて、掃除もままなりません。 かといって、生活を回すためにはやら…

児童養護施設にて、思春期男子への性教育。男心と子ども心

「適切に緩やかに、育てて満たしていくのが大切」 児童養護施設では、2~18歳まで幅広い年齢の子どもたちが過ごしています。 幼い子どもたちは素直に抱っこやおんぶなど、スキンシップを求められることが多いです。 職員としても、甘えてくる子どもは甘や…

児童養護施設職員のお仕事内容とは?③

「毎日目が回るような忙しさ!!」 三度こんにちは、前回の記事の続きです。 児童養護施設の職員がどんな仕事をしているのか、できるだけ詳細に紹介しようという試みです。皆にとって誰に聞いたらいいかわからないとこが、ここで解決すると嬉しい。 これね、…

児童養護施設職員のお仕事内容とは?②

「毎日目が回るような忙しさ!!」 前回の記事の続きでーございますよー。児童養護施設の職員、知られざる仕事内容詳細でーございますよー。 これね、「みんなでやる仕事」じゃなくて、「ほぼ職員一人分のスタンダートな仕事」だからね。脅している訳じゃな…

児童養護施設職員のお仕事内容とは?①

「毎日目が回るような忙しさ!!」 皆にとって誰に聞いたらいいかわからないとこが、ここで解決すると嬉しいです。 これね、「みんなでやる仕事」じゃなくて、「ほぼ職員一人分のスタンダートな仕事」だからね。脅している訳じゃないけど、覚悟はして就活に…

児童養護施設職員の特別な1日 ~小学生のイタズラ~

「ハルくんの顔のかたちとれたよ!」 児童養護施設という場所は、皆さんにとってあまり馴染みがない施設であると思います。経済的、身体的、精神的な事情や、育児放棄(ネグレクト)、性的虐待、心身虐待などで、家族と一緒に住むことが難しいと判断された子ど…

児童養護施設で働くためにぼくが追った手順と方法、はたまた資格

「学生時代に資格を取るのがスムーズだと思います。」 以前記事にして綴ったことがありますが、ぼくが児童養護施設に就職した手順をご紹介します。施設によって異なりますし、年代によっても異なるものなので、参考程度にご覧いただきたいです。 // ●資格を…

児童養護施設の年末年始、お正月は職員宅へ帰省

「お正月は家族で、の習慣はここにも。」 児童養護施設では、何らかの事情があって両親や親戚のもとで暮らすことのできない子どもたちが過ごす場所です。 施設の子どもにとって日常の寝食をし、宿題や勉強をし、周りの子どもたちと喧嘩をして日々を過ごす場…

幼児虐待、児童虐待の漫画を児童養護施設職員が読んだ感想

「漫画って演出控えめなくらいなんだねぇ」 昨今、子どもたちが被害者になる事件が多発しています。 性暴力や自殺などの凄惨な内容に、思わず眉間にシワを寄せてしまう。ニュースには「虐待」の文字が絶えませんねぇ。 児童養護施設では、そんな被害を受けて…

児童養護施設の職員は実習生をどう思っているのか?

「日常の質が良くなるのでありがたいなぁー」 実習生の皆さん、もしくは実習を終えた皆さん、「実習生としての自分が職員さんにとってどう写っているのか?」と気になったことはありませんか? ぼくは自分が実習生であったときに、これが気になって気になっ…

児童養護施設にて、高校生の成長を泣きながら見守る

「ハルくんのが俺より楽しみにしてない?(笑)」 児童養護施設に勤めていると、多くの子どもたちにとって「側にいる大人」になることができます。 学校とはまた違った方向から、子どもたちの生活を本当に側で見守ることができることが、毎日嬉しくて楽しくて…

児童養護施設実習に行く前に読む実習生の心得③

実習での自己紹介と距離感のつかみ方 お待たせいたしました。 次回につづく!と言いながら書くのが遅れてしまって申し訳ありません。実はもう書いた気になっていた。アホだ(笑)そんな前回はこちらからどうぞ。 www.kodomotosensei.xyz さてさて、実習生の不…

児童養護施設職員の月末。書類の仕事とぼやき呟き

「あぁ、毎日変わらずなんて可愛い子どもたち!」 児童養護施設職員の仕事には、子どもの養育、ご飯作り、掃除、洗濯、宿直、通院、塾の送り迎えなど様々な内容があります。目まぐるしく過ぎる日常に、いつも子どもの声と姿があり、支え支えられ同じ屋根の下…

児童養護施設のクリスマスあるある お昼のサンタとプレゼントのお話。

「おひるサンタ今日も来るの!?」 ひな祭り、こどもの日、夏祭りやハロウィンなど、イベントの多いこの国。 恋人や友人、個人で楽しむのももちろんアリですが、子どもにとっては家族で楽しむことが多いのかと思います。 そしてその家庭向けの様々なイベント…

児童養護施設の子どもたちと、クリスマスのサンタクロース

「ハルくん、サンタクロースはいつまで居た?」 皆さんのサンタクロースは何歳まで存在していましたか? サンタクロースは年齢と共に消失し、概念と良心の中の存在になるものだとぼくは感じています。 施設の子どもに教わった、なんともじんわりくるサンタク…

とある子どもの児童養護施設の過ごし方を子どもの目線で紹介します。

「塾から帰ってきてご飯が暖められてるとなんか嬉しい」 皆さんの想像する「児童養護施設の日常」とはどういうものでしょうか。牢獄のように管理され、子どもの自由は許されない。大人は監視員のようにいつも目を光らせていて、あちこちで怒鳴り声をあげてい…

児童養護施設の日常、とある子どもの1日の過ごし方。

「ひま!って言うのが口癖になってきちゃったよ」 皆さんの想像する「児童養護施設の日常」とはどういうものでしょうか。 牢獄のように管理され、子どもの自由は許されない。大人は監視員のようにいつも目を光らせていて、あちこちで怒鳴り声をあげている………

児童養護施設の職員の現状と課題、働いていて思うこと

児童養護施設職員に知識を学べる機会をください 児童養護施設では、子どもの数には満たないもののたくさんの職員が働いています。 他の教育の現場よりも、比較的若い職員が多い印象です。 しかし継続年数は短く、長く続けることが難しい職場環境、仕事内容で…

児童養護施設職員の辛い仕事…自分なりにワースト3を発表!

やりがいもあるけど、しんどいこともある 私事ですが、児童養護施設に勤めてそろそろ1年になります。楽しいことも苦しいことも一通りの経験をさせてもらい、この仕事に深みを見出だしているところです。 これまでのブログは楽しいこと、嬉しいことを中心に…