子どもが僕らを素敵な先生にしてくれる。

子どもが僕らを素敵な先生にしてくれる。

児童養護施設、小学校、教育系大学、教育実習、療育施設などで経験した事柄を連ねる、徒然なるままにが過ぎるブログ

児童養護施設職員の1日、宿直から朝勤務まで。

「実は勤務時間はシフト制。」

児童養護施設職員の日常をご紹介

皆さんは児童養護施設の職員って1日をどう過ごしているかご存知ですか?

ドラマや漫画でフィーチャーされるのは子ども目線が多く、職員が1日どうしているのかは未だ謎が多い……。これから職員を目指す方や、現職で他の施設を知りたい方の参考になればと、現役児童養護施設職員のぼくが過ごす何気ない1日をご紹介します。

今回は1週間のうち一番例外が少なくぼくらの中で「普通」な、平日水曜日のスケジュールです。


 

わりと「普通」な、平日のスケジュール

宿直なので前日から

【前日18:00】晩ごはん作り

晩ごはんから勤務。配膳を手伝ってから子どもと食べる。部活から帰ってきた中高生から宿題見てくれと言われたりする。

【前日20:00】低学年消灯

小学生低学年就寝。というか消灯。基本的に低学年には添い寝する。30分くらい1対1の関わりを持つ。社会性が低いと判断されている子には、SST(ソーシャルスキルトレーニング)を施すこともある。

【前日21:00】高学年消灯

小学校高学年就寝。というか消灯。まぁ寝ない。でも部屋のベットに横になり、電気を消すまでを見守る。この辺の時間は、中高生みんなでテレビを見たりゲームをしたり団欒の時間になる。個人の部屋で過ごすことも可能。職員はリビングで子どもと過ごす人と、職員室で事務仕事をする人の2人~3人で回す。中高生はあんまり喧嘩しない。ちびっこがいなくて、思春期特有の話やら何やらできる時間、ハルくんちょっと楽しんでいる。残りの家事(洗濯や食器洗い、朝食の仕込みなど)をこなす。

【前日22:00】寮消灯

みんな自分の部屋に促し、就寝。残りの家事を終わらせたら、勤務は一応ここまでだが、宿直なので夜中何かあったら動かなくてはならない。手当ては雀の涙しかない。まぁバイトのが時給稼げる。ただ、宿直は寝てても稼げる。シャワーも浴びられるよ。何もない平和な日はいいかもね。ぼくは自分の家でないとよく寝られないので宿直はあまり……。

 宿直からの起床。

【5:00】起床

子どもたちや職員の朝ごはん、高校生のお弁当を作る。女性職員さんはもっと早く起きて化粧する人もいるけど、1ヶ月もするとほとんどの人がすっぴんで平気になるよ。子どもたちも男子は気づかないよ(笑)女子は「今日まゆげない!」とか言ってるの見るけど。

【5:30】朝ごはん作り

朝ごはん作りながら朝練の子どもたちを起こす。起床バトル開始。寝起きの悪い子どもは先に声をかけておく。

【6:00】朝ごはん

起きてきた順に朝ごはん。朝勤務の職員が合流。朝は主に2人体制。てか男子ほんと朝からビックリするほど食う。ぼくもこんなに食ったかなと思いを巡らす。この辺で「ハルくんやべぇ今日油性ペンいるんだった!」とか突然言われると小パニック。何とか送り出す。高校生は結構自立していてパーっと自分で支度する。「いってきまーす」にいってらっしゃーい!と返す声で小学生を起こす。

【6:40】小学生起床

小学生起床。朝ごはん、着替え、歯みがきなどここもバトル。おねしょとかしてたらマジで時間ない。とにかく通学の時間に間に合うようにバタバタする。

【7:30】小学生送迎

小学生を小学校まで送る。比較的児童養護施設には特別支援学級の子どもが多く、うちの施設は送迎が必要だと学校から言われているため。送迎ない施設もあります。朝は眠いし急かされるしで子どもたちとのバトルは壮絶を極める。ぼくは朝から暗いぜ!楽しく行こうや!と遊んで歩くので、子どもたちと一緒に他職員に怒られることもしばしば。ごめんなさい。

【9:00】朝礼兼報告会

全体朝礼。職員集まって報告会みたいな。他の寮の様子が聞けてぼくは嫌いじゃない。でも職員さんみんなめんどくさがってる。この日は11:00頃に朝礼が終わり、ぼくの勤務は終わりました。

宿直から朝勤務までまとめ!

いかがですか?やってることはおうちの大人と変わらないと思います。

量が多いだけ!プラスして事務仕事と会議と保護者対応と児童相談所さん対応と……ま、まぁやるこた多いです。自分の家を疎かにしがち。

次は子どもたちが帰ってくるあたりからのスケジュールを紹介いたしやすよ~。

 

www.kodomotosensei.xyz