子どもが僕らを素敵な先生にしてくれる。

子どもが僕らを素敵な先生にしてくれる。

児童養護施設、小学校、教育系大学、教育実習、療育施設などで経験した事柄を連ねる、徒然なるままにが過ぎるブログ

ぼくらのたからばこやさん

オンラインサロン終了のお知らせと、カウンセリングルームへのお誘い

f:id:harusensei:20190708160901j:plain

「始まったり終わったり、また始まったりしてもいいよねぇ」

こんにちは、ハルです。


季節が深まってきて、空気に夏独特の匂いを感じるようになったね。

 

今日はあなたにお知らせとお誘いがあって、こうして手紙を書いています。

相変わらず変わり続けていく、ぼくばこからの招待状でもあります。

あなたに読んでほしくて、これを書きました。

ぼくばこオンラインサロンの終了について

 

簡潔にお知らせします。

 

ぼくばこオンラインサロンは

2019年7月30日をもって終了します。

 

 

そして

2019年8月1日より

 

「ぼくばこオンラインカウンセリングルーム」


に名称を変更し、活動を存続します。

 

 


ずっと言い続けてきた「施設化」の幕開けです。


ぼくばこ施設を開設いたします。

 

皆さんからいただいたご声援とご支援で、やっとここまで辿り着くことが叶いました。

感無量です。

ありがとうございます。

これからもよろしくお願いいたします。

ぼくばこ施設化における変更点や要点


カウンセリングルームの開設に伴い、従来の活動形態に少しだけ変更がありますのでご説明をば!

 


カウンセリングルームでは、ハルせんせーと一対一で話せる時間を重視しようと考えています。

大勢でディスカッションをするイベント日もありますが、

基本的にはひとりずつと話す時間を大切にする予定です。

 


また、

「ほしいものをほしいと言っていこう」

というぼくばこの理念に基づき、

希望を言える人がたくさん報われる、そして希望を言えたら何かしらの形で報われる方式について考えました。

 

全国各地にルームを設置することが困難であるという点、長く施設維持をするための経済的観点からも議論を重ねました。

 

幾度にも渡るスタッフ会議の結果、

 

まさかの

「ハルせんせー召喚式」

 

で、オンライン常設施設を実現する運びとなりました。

(呼び出せるよ、という意味で「召喚」という言葉を使用しています)

 

あなたの「ほしい」で、ハルせんせーを召喚しよう。

いつでもどこにでも召喚しよう。

詳しくはこの記事の後半で記述があります。

 

 


また、

ぼくばこオンラインカウンセリングルームと他のカウンセリングルームとの大きな相違点として挙げられるのは

 

「カウンセリング中の様子を、他者が見学できる」

 

という点です。

 

 


「実際に声を使って話すのは“ほしい”が言えた人とハルせんせーの一対一で、その様子を聞いている人が複数いる」

という状況でのカウンセリングになります。

 

 

教育者の方、保護者の方、友人の相談にのりたい方、恋人の力になりたい人などは、


ハルせんせーが「人の話を聞く姿」や、ハル独自の教育方法を見学でき、

実践をリアルタイムで学ぶ機会になります。

 

 

話す人も聞く人も、個人情報の扱いには細心の注意をお願い致します。

ぼくも話題振りや深入りの程度、慎重に気を付けます。

フォローもお任せください。

話しにくいことや話したくないことは、一貫して「それはここで話せません」と言えばいいよー、というアナウンスをルームの始めにします。

せっかく召喚したんだから、ハルせんせーにどどーんと任せていきましょう。

カウンセリングルームのご参加方法

カウンセリングルームのコースによって参加内容が違いますので、

自分はどのコースで参加したいかは下記を参照してくださいな。

 

月の途中でも、追加入金でコースの変更が可能です。

 


◎月1000円コース

  • 「ルーム開けてほしい」の一声でルームにハルせんせーを召喚できます。
  • カウンセリング中の見学ができます。
  • コメント参加ができます。

※すべて月中何回でも参加OK。

 

◎月2000円コース

  • 「ルーム開けてほしい」の一声でルームにハルせんせーを召喚できます。
  • カウンセリング中の見学ができます。
  • コメント参加ができます。
  • ツイキャスグループ配信でコラボしてカウンセリングが受けられます。

※すべて月中何回でも参加OK。

 

◎月3000円コース

  • 「ルーム開けてほしい」の一声でルームにハルせんせーを召喚できます。
  • カウンセリング中の見学ができます。
  • コメント参加ができます。
  • ツイキャスコラボしてカウンセリングが受けられます。
  • TwitterDMへの返信を優先的に受け取れます。

※上記までは月中何回でも参加OK

  • ツイキャス限定配信にて、他の人に聞かれずにハルせんせーと完全一対一でお話できます。(月1回30分)

◎オフカウンセリングルーム参加(ゲリラ)

  • ぼくばこが定めた「旅の日」に、あなたの街へハルせんせーを直接召喚できます。
  • 参加費は会場によって様々です。
  • 召喚されたら全国各地どこでも赴きます。
  • 「◯月◯日は旅の日です」というアナウンスを、ぼくらのたからばこやさん公式Twitterアカウントでツイートします。リプやDMから「□□都道府県に召喚したい!!」と言ってハルせんせーを召喚しよう。

 

◎変更点簡易まとめ

  • 名称の変更。

「オンラインサロン」→「オンラインカウンセリングルーム」

  • コンセプトの変更。

「複数でお話の練習しよう。考える練習をしよう」→「ほしいものをほしいときに“ほしい”と言える安全基地に心を住まわせる。」思いを言えた人は報われてくれ、手始めにハルせんせーを召喚できるぞ。

  • カウンセリング方法の変更。

「複数が主」→「ハルせんせーと一対一で話す」

  • 配信内容の変更。

「相談、質問、考える練習など決まったお題について話すことが主」→「“ルーム開けてほしい”と言うだけでいい。ハルせんせーに任せてもいいし個人的な話をどんどんしてもいい」


【例】
なんかじゅぎょうやって!
思考実験やりたい!
用はないけど暇やし一緒に話そ!
寝れんから子守唄代わりに喋っててよ~
なんかしんどいし助けて
ちょっと愚痴聞いてくれ
病院で何話したらいいか考えてなど
質問相談雑談何でもオッケー。

  • 配信頻度の変更。

「月3~数回」→「最低月1回。それ以上は“ルーム開けてほしいです”の声に応えるので、ハルせんせーに”ほしい“が言える人がいる限り無限」※ハルせんせーは現役で児童養護施設に勤めているため、休憩時間やお休みの日など擦り合わせしましょう。タイミングが合えば「今から話そうぜ」って日もあるよ。

  • 配信時間の変更。

「完全ゲリラ配信」→「ゲリラ配信+“ルーム開けてほしい”の約束がある日の日時は告知する。」※ゲリラ召喚も勿論可能。

  • 入金に対する呼称の変更。

「施設化へのご支援」→「ルームへのご参加(参加費)」

  • 参加金額の変更。

「月1000円~」→「月1000円、2000円、3000円(コースが選べます)」

※入金方法に変更はありません。
「polcaやゆうちょ銀行への振込」→「polcaやゆうちょ銀行への振込」

※配信方法に変更はありません。
「ツイキャスグループ配信(合言葉入力)」→「ツイキャスグループ配信(合言葉入力)」

「生きやすく生きて、命を終えよう」は変わらない

 

オンラインサロンと比較して、大きな内容変更、制限は特にありません。

ハルせんせーはハルせんせーで、ぼくばこはぼくばこで、あなたはあなただ。

変わり続けることが変わらない、ぼくらのたからばこやさんで在り続けています。

 


悩みや苦しみを持つ当事者の方は勿論、

ハルせんせーのカウンセリング見学や視聴目的での参加も歓迎です。

 

隔月で参加しよう、とか、今月はコースを変えよう、とか、とてつもなく自由です。

 

精神疾患に苦しむあなた

発達障害を抱えるあなた

LGBTQIの話がしたいあなた

難病と闘うあなた

教育者、保育者、養育者として話がしたいあなた

心理学に基づいたライフハックに興味のあるあなた

生きやすい思考の練習がしたいあなた

お気楽ハッピー脳に感染したいあなた

 

ハルせんせーと一緒に、命が終わるまで生きてみませんか。

生きやすく生きて、命を終えようよ。


ルームへのご参加、お待ちしております。

 

 


ぼくらのたからばこやさん代表、ハルより。