子どもが僕らを素敵な先生にしてくれる。

子どもが僕らを素敵な先生にしてくれる。

児童養護施設、小学校、教育系大学、教育実習、療育施設などで経験した事柄を連ねる、徒然なるままにが過ぎるブログ

ぼくらのたからばこやさん

2018-02-08から1日間の記事一覧

発達障害や精神疾患なら生きやすい場所で命を終えたいなーって話。

「自分の生きる場所は自分でつくる。自分で探す。自分で変える。」 「冬季うつ」なんて言葉があるように、生命力が低下する季節である冬は、生きづらさに拍車がかかっている。 対してぼくは、夏が苦手で暑い日のほうが生きづらい。 春は花粉がしんどいし、秋…